口の臭いと睡眠

睡眠不足が続くと、心身ともに疲労がたまり様々な影響が起こってしまいます。健康的にはもちろん良くないと思いますが、美容の面でもニキビなどの肌トラブルが起こることが多々あります。

 

また、さらには口の臭いにも睡眠時間が関係していることを、皆さんはご存知でしょうか。あまり口の臭いについては、考えたことがないかもしれません。

 

でも、大切な方を目の前にして口の臭いが気になるようだと、少し恥ずかしい気もしますよね。寝起きというのは、口臭が気になることが多いのは、睡眠中は口のなかの唾液が少なくなってしまうためなのです。

 

つまり、唾液が口臭を防ぐ働きをしてくれているといえます。睡眠中は、誰もが唾液の分泌が減少してしまうため、口臭が出やすい環境になってしまうようなのです。

 

ですから、寝起きの口臭は仕方がないともいえる部分もあるかもしれませんね。でも、きちんと鼻で呼吸をしている方よりも、口呼吸になってしまっているかたのほうが口が乾きやすいですから口臭は気になると思います。

 

口臭のために、睡眠時の呼吸を意識するのも難しいとは思いますが、日常生活から口呼吸をしないように心掛けたほうがよいといえます。呼吸は、身体全身に酸素を届ける大事な働きがありますので、健康のためにも気をつけたほうがよいのです。睡眠時間はたっぷりとって、十分な呼吸をしていきましょう。